ずんだ餅
ずんだん餅(ずんだ餅)とは? 出来立ての味をそのままお届けします
主に、東北地方の山形県や宮城県で昔から食べられてきた伝統的な和菓子です。「ずんだ」は枝豆を打って作ることから、「豆打」(ずんだ)といわれているそうです。なまりの違いにより各地方によって様々な呼び名があり、「ぬた」や「じんだ」などと呼ぶ所もあります。 ずんだの餡は山形県産の枝豆を使用し、餅は地元である尾花沢で収穫された「ひめのもち」を杵つきでつきました。原料や製法にこだわりをもった明友のずんだん餅(ずんだ餅)はパック詰めされた後、急速冷凍し、お餅のやわらかさとずんだの風味豊かな美味しさを閉じ込めました。
お召し上がり方 ずんだの餡も販売しています
ずんだん餅(ずんだ餅)は冷凍でお客様にお届けしています。お召し上がりの際は、常温にて自然解凍して下さい。3〜4時間でお召し上がり頂けます。(ずんだ餅に串が通れば食べ頃です)詳しくはずんだん餅(ずんだ餅)の箱内にある付属のしおりをご覧下さい。 明友ではずんだん餅(ずんだ餅)の他にずんだの餡を販売しています。風味豊かなずんだの餡を急速冷凍でお客様にお届けいたします。300g、300g×5個セット、1kgの販売をしています。300gや300g×5個セットは少量ずつ使用する際に便利なミニタイプになっています。1kgはたくさんの量を使用する際に便利です。
ずんだん餅(ずんだ餅)を注文する ずんだ餡を注文する

戻る