明友  
←トップ イベント 店舗紹介 お菓子の話 リンク
明友について 商品カタログ 尾花沢の事 郷土資料館 ご注文

風土記の丘資料館
風土記の丘館   みちのく風土記の丘資料館
 
〜 今よみがえるみちのく浪漫 〜

みちのく風土記の丘資料館は、農村や地域の古今の歴史的資料や文献、農具、民具や先人の生活にかかわる遺品、石器、縄文、弥生、稲作のおこりから、広く人々の観覧、閲読、研究に供し、歴史を尊重するためのものです。
私達の住む尾花沢の語源は、昔からオバネと呼称されておりました。それは「尾羽根」、「大羽根」とも解釈され 何千年の昔から果てしない未来まで見守りつづけ、人々の力ではどうにもならない「願い」を見とどけて、天高く舞い上がる「火の鳥」はオバネの夢と希望のシンボルとして創造したものです。

所蔵品
おくのほそ道関連資料・縄文遺跡・尾花沢開拓の歴史資料・農民具・雪国の道具・昭和初期からの玩具・ その他さまざまな物との出会いと物語があります。

入館料:大人300円/子共200円
・(団体割引き<10名以上> 大人200円/子供100円)
・学生割引あり
定休日:火曜日
※館長の説明が欲しい時は事前にご連絡ください。

人と物との間には全てに物語りがある(資料館内部)
資料館入り口
資料館入り口
屏風
屏風/平安初期
昭和初期
昭和初期

 Copyright(C) 2001 by Meiyu corporation All rights reserved.
 Please send any opinions:shop@meiyuu.com